ユーアールジャパンでは大阪大学・金蘭大学の学生様や国立循環器病センターの職員様向けの物件のご紹介や投資家・不動産オーナー向けに収益物件の売買・管理やセミナー・不動産コンサルティングを行っております。

【ロードサイド店舗】リースバック方式

リースバック方式タイトル.gif

大通りに面した平屋建てのコンビニやファミリーレストランは良く見る光景だと思いますが、これらをロードサイド店舗と呼び、その多くはリースバック方式(建設協力金方式)をとっています。

このリースバック方式は、コンビニやファミリーレストランなどから依頼を受けた不動産業者や建設業者が、テナント(借主)から建設協力金をオーナー様に差し入れる条件で、オーナー様の土地に建物を建てて頂きます。
完成後には、差し入れられていた建設協力金は、締結した賃貸契約の保証金に転換されます。そして、毎月の賃料から保証金の一部を相殺しテナントに返済していく方式です

建築費の一部または、全部を建設協力金として、最初に受け取る事ができるので、金融期間からの借り入れ負担は少なく済みリスクは低いのですが、別のところにリースバックの隠れた問題があります。それは、建設から賃料の設定まですべて、業者に任せているので、建設単価が不透明なのです。
その結果、オーナー様は高い建設費を負担させられ、借りているテナントも、高い建設費を補うために設定された高い賃料を支払う破目になり商売が長続きしないことも多々あります。

私たちは、オーナー様のパートナーとして、建築コストを明らかにして、同時にコストダウンを厳しく要求し、良いテナントに入って頂けるようにサポート致します。

 

リースバック.gif

アパログバナー

土地活用のご提案バナー.gif

まちづくり160バナー.gif

お問い合わせバナー160幅.gif

  電話問い合わせ(サイド)

;;
小野原タイムス
//ここからYahoo!アクセス解析 //ここまで